脱毛コラム

脱毛サロンでの契約を途中で解約することはできる?

脱毛サロンに通う前に確認しておきたいのが、解約に関する内容です。


脱毛サロンで脱毛をする場合、ムダ毛が殆ど生えてこない状態になるまで18回程度の施術が必要になり、最初に必要な回数を契約しておく方がお得に施術を受けられる事が殆どです。



ただ、サロンに通い始めたけれど、期待する効果が現れない、サロンの雰囲気が合わない、仕事等の関係で通えなくなってしまった等、途中で解約をしたいと考える状態になる可能性がないとは言い切れません。


そんな様々な原因で解約を考えた時、解約をする時に様々な費用が必要になる場合は、解約をためらってしまう原因となります。解約に関する費用の代表が解約手数料と残った施術の返金の際にかかる返金手数料です。


解約手数料や返金手数料に関する設定はサロンによって様々です。


解約の際にかかる手数料の上限は、2万円もしくは、施術の残金の10%までと決まっており、それ以上、請求されるという事はありませんが、残った金額は全額返金等、かかる手数料が少なければ少ない程、解約しやすい状態となります。
ですから、脱毛サロンに通う前には、解約に関する情報も集めておく事がお勧めです。


ただ、中には、カウンセリングの際に必要のないプランを契約してしまい、契約自体を取り消したいと考える人もいるでしょう。その場合は、8日以内に手続きをする事で、クーリングオフが可能になります。


クーリングオフをする為の条件は、契約から8日以内、契約期間が1ヶ月以上、契約金額が総額5万円以上です。これらの条件に当てはまれば、クーリングオフを希望する事を紙に書き、控えを保管した状態で、簡易書留でサロンに送るだけでクーリングオフが成立します。


少しでも早く手続きをしたいと考える場合、電話が良いと考える人は少なくありませんが、書面で送る事が大切です。8日以内に投函をすれば、サロンに書面が届くのが8日以降になっても、クーリングオフをする事が出来ます。


和歌山のオススメ脱毛サロン

 

脱毛コラム

 

和歌山コラム